ハチに刺されたときはおしっこをかけるのか

春になると虫の活動が活発になります。
蜂も活動を始めるようになり、花の周りを飛び交う様子を見るかもしれません。
蜂にもいろいろな種類があり、大型の種類の中にはかなり獰猛なものもいます。
一般の家に大きな巣を作っていることもあるので、見つけた時は駆除しなければ刺される可能性があります。
一方で小型の蜂もいます。
日本古来の日本蜜蜂は減っているようですが、西洋蜜蜂などを見かけるかもしれません。
もし蜂に刺されたらどんな対処をするかです。
古くから言われているのはおしっこをかけると良いとの言い伝えです。
おしっこにアンモニアが含まれていて、それが刺された傷に効果があるとされていました。
まずおしっこにはアンモニアは含まれないようです。
さらにアンモニアが痛みを軽減するわけではありません。
おしっこは必ずしも体にいい物ではないので、傷にかけるのは大変危険と言えます。
まずは針がついていれば針を取ります。
そして毒を絞り出すようにします。
応急措置をした後に病院で治療をしてもらいます。